大人のカロリミット 便秘
女性に多い悩みの一つである便秘。

便秘になるとお腹が張って苦しくなってしまいますよね。

便通というのはとても大事で、お腹が緩いのも便秘になるのもどちらも辛いことですね。

そんな腸内環境を整える方法としては、薬やサプリ、飲料、食料など様々な方法がありますが、他の用途で使用していたものが原因で便秘になってしまうのも辛いですよね。

大人のカロリミットは飲むと便秘に効くという噂がありますが、それは本当なのでしょうか。

それはなぜなのでしょうか。

大人のカロリミットの副作用も合わせて調査していきます。

大人のカロリミットを飲むと便秘が解消される?

大人のカロリミットが便秘に効果があるというのは本当なのでしょうか。

大人のカロリミットの口コミから探っていきましょう。

ポイント1:お腹がゆるくなる口コミ

◎半年飲み続けたが、時々お腹が緩くなることがあった
◎お通じは良い方だったが、下痢気味になってしまった
◎飲み続けるとお腹が痛くなり、下痢っぽくなるので便秘の人には良いかも
◎体重に変化はなかったが便秘には効果があった

便秘に効果があるというのは、裏を返せば、お通じがよくなるということやお腹が緩くなるということにも繋がります。

大人のカロリミットを飲んでお腹がゆるくなったという方は存在していて、下痢が辛いという人もいれば、普段便秘気味の人には良いかもと前向きに捉えている人もいます。

ポイント2:便秘になる口コミ

では次に便秘になってしまったという口コミもチェックしておきましょう。

◎ガスが溜まって便秘になってしまい、ダイエット効果がない
◎便秘気味になってしまった
◎体質に合わなかったのか、便秘になった
◎お腹がはってしまう、腹痛がくる

といった口コミがありました。

ダイエットサポートサプリを飲むとお腹が緩くなる傾向にあると思っている方でも、便秘になってしまい戸惑っている様子が見受けられました。

もともと便通が良かった人が便秘になってしまうと、ダイエット効果も実感できないですよね。

こうして口コミを見比べてみると、便秘に効果があった=お腹がゆるくなったという口コミもありますが、逆に便秘になってしまったという方もいることがわかりますね。

ポイント3:成分

大人のカロリミットに含まれる成分で、便秘に効果がある成分はどのようなものなのでしょうか。

インド原産のハーブの一種であるギムネマ酸は、糖の吸収を抑えたり、血糖値を下げる効果があります。

そのため大人のカロリミットに欠かせない成分とも言え、便秘を解消する効果もあるとされていますが、お腹張ってしまったり、ガスが溜まってしまうという人もいます。

ギムネマ酸が糖の吸収を抑えた際に、吸収されなかった消化物が食物繊維と似た働きをすることで、便の量を増やして便秘を解消する効果があります。

この成分によって便秘が解消される人もいれば、お通じがよくなりすぎてお腹がゆるくなってしまうという人もいるのです。

大人のカロリミットの副作用は?

便秘やお腹が緩くなるといったもの以外での副作用はあるのかもチェックしておきましょう。

大人のカロリミットを飲んでいる人の口コミを見ていると、副作用がでてしまったという口コミはあまり見受けられません。

それこそ便秘であったり、下痢になってしまったり、腹痛が起きてしまったという口コミは存在していますが、それ以外には生理が遅れたというものがありました。

副作用として注意が必要なのはアレルギーを持っている方です。

大人のカロリミットには、インゲン豆由来のファセオラミンと、甲殻類から得ることができる食物繊維のキトサンという成分が配合されています。

この2つの成分はカニや大豆にアレルギーを持っている方にとっては大きな副作用が起こる可能性があるので、摂取する際には注意が必要となります。

大人のカロリミットは便秘に効くって本当?便通はどうなの?:まとめ

大人のカロリミットは便秘に効く成分が入っているのは確かです。

口コミをみていても、便秘が解消された方もいれば、逆に便秘になってしまったという方もいます。

もともとの便通事情によって変わる部分が大きいのと、体質によっても便通事情が変わってくるようです。

もし自分が思っていた作用と異なる症状が出てしまった場合は、無理をせずに使用を中止するようにしましょう。

大人のカロリミットの口コミがもっと知りたいという方は公式サイトもチェックしてみると良いでしょう。

>> 大人のカロリミットの公式サイトはこちら