毎年、忘年会は早いところでは11月上旬から始まり、12月上旬をピークに開催されますよね。
会社、会社の違う部署、高校の友達、大学の友達など1回や2回では終わらない人たちもたくさんいます。

もちろん、弾む会話や美味しいお酒と食事で楽しいひと時を過ごせますが
見過ごせないのが、忘年会での体重増加ではないでしょうか?

忘年会で太りたくない!そんな時にどうするべきか
体重を増やさないで忘年会シーズンを乗り切る方法を調べました!

お酒は女子人気の高いワインで!

最初の乾杯は皆さんビールかもしれません。
中ジョッキ1杯で約200kcal、小でも130kcal程あるんです。

ビールで乾杯した後は、ワインがおススメです。
赤でも白でも比較的カロリーは控えめで、ワイングラス1杯で約73kcalです。
羽目を外しすぎてボトル1本飲んじゃったとしても、750mlのボトルで548kcalなので
ビール中ジョッキ2杯半ちょっとのカロリーですね。

焼酎は水やウーロン茶で割って飲めばそれほど高いカロリーではありません。
ウーロンハイ1杯で約105kcal程です。
ジュースや果物の汁で割るのもありますが、カロリーは高くなるので、あまり甘いものでない方が良いですね。

日本酒は一合で約200kcalありますが、ビールと違いゴクゴクと飲むものではないので
味わいながらゆっくり飲むことで、摂取カロリーを抑えられそうですね。

甘くて美味しいからジュース感覚でどんどん飲めてしまうカクテルは危険です。
どうしても飲みたかったら1杯で止めて、その後はワインや焼酎、日本酒にしましょう!

何を食べれば良いの?

まず最初は基本のサラダをいただきましょう。海藻サラダがあれば理想的です。
食事の最初に野菜を食べることで、血糖値の上昇を緩やかにし、脂質の吸収を抑えることができます。

サラダといっても、じゃがいもやかぼちゃなどを主体としたサラダはNGです。
ポテトサラダもそうですね。マヨネーズもたっぷり入っていますし、糖質が多いので控えめにしてください。

野菜、豆類、きのこ類、海藻類は食べて損はないので、積極的に注文しちゃいましょう!

お肉系を食べたくなったら、焼き鳥を塩で食べるのがおススメです。

たんぱく質はダイエットに必要な栄養素ですから
太りたくない一心で食べない!というのは逆効果の場合もあるんです。

また、食材にも注目してみましょう。
例えば豚肉はビタミンB1を多く含んでいます、ビタミンB1は糖質の代謝を促進してくれるので
メインの料理はカロリーの高い揚げ物系よりは豚肉料理が良いですし
簡単につまめるものでも、フライドポテトではなくカリウムやビタミンの豊富な枝豆にするなど
こっちよりこっち、と天秤にかけることも大切なんです。

枝豆に含まれるカリウムは、むくみ解消にも効果を発揮します。
忘年会の翌朝、顔がパンパンになるのを防いでくれるかもしれませんね。

とは言え、せっかくの忘年会。
今年はこんな一年だったね、来年はこうしたいね。と、楽しく語り合う場でもあります。
このメニューはカロリー高いからダメ!このお酒しか飲まない!と考えるのもなかなか疲れてしまうものです。

・その日に忘年会があるとわかっているのなら、朝食や昼食を控えめにする

・3時のおやつは頑張って我慢する

・締めのラーメンの誘いには乗らない

・忘年会後は一駅分歩く

・帰りのコンビニに誘惑されない

など、1日を通して摂取カロリーを調節するのがやりやすいかもしれません。

また、翌日にリセットするのも大切です。
しっかりと水分補給してから半身浴、むくみを解消するリンパマッサージ
野菜をたっぷり入れたスープの食事、軽い運動やストレッチなど
前日多めに摂ってしまったカロリーや水分を2~3日かけて元に戻す感じでいてください。

年末の数回の楽しみなので、太りたくないとあまり神経質にならずに

お酒ならワイン、最初にサラダをたっぷり食べる、お肉は揚げ物ではなく焼き鳥か豚肉
つまむものなら枝豆、帰りにコンビニには寄らない!

これらを頭の片隅に留めておきながら、楽しく過ごしてくださいね!