おつまみと聞いて最初に思い浮かべる食べ物は何ですか?唐揚げ、フライドポテト、チーズや枝豆などいろいろな食べ物がありますよね。

美味しいけど気になるのがカロリー…お酒でカロリーを摂取しているのにさらに揚げ物系や肉づくしでは体重増加まっしぐらです!

ビール中ジョッキが約200kcalあります。そこに相性抜群の鶏の唐揚げを食べますよね。居酒屋で出てくる大ぶりの唐揚げなら5個で500kcal程あります。コンビニで売っている唐揚げならだいたい200~300kcalです。

そうすると居酒屋で飲んでいたらあっという間に700kcal摂取!ビールも進んで1000kcal、おつまみを増やせば1500kcal…と1日に必要なカロリーの摂取量をあっという間に超えてしまうんです。

でも低カロリーな食べ物ってお酒にあまり合わない気もする~と思ったので美味しいけど太らない!低カロリーなおつまみを探してみることにしました!

低カロリーおつまみ一覧

飲み始めて最初に食べるおつまみは野菜が理想的です。

お腹にある程度低カロリーな食べ物を入れておく方が、小腹が満たされドカ食いを防止できますし食物繊維が血糖値の急上昇を抑えてくれて、余計な脂質を増やさない効果があります。

・海藻サラダ

・きのこ料理

・野菜スティック

・枝豆

・冷ややっこなどの豆類

これらには食物繊維やビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は肝臓の働きを助けてくれるので、翌朝の二日酔いやむくみを和らげてくれます。

ある程度野菜を食べたら、物足りなくなってきますよね。脂が少なめの高たんぱくな食べ物にしましょう。

・鶏のささみ

・イカや貝類

・ナッツ類

・チーズ

・アジやアユなどの魚

・豚ヒレ

・レバーなどの内臓系

たんぱく質も肝臓には必要不可欠な栄養素です。意識して摂取することで、肝臓の働きが良くなり、翌日が楽になるでしょう。

イカや貝類は歯ごたえがあるので、噛むことで満腹感も得られます。

お肉にもたんぱく質は豊富に含まれますが、カロリーが気になるところです…豚ヒレは脂肪分が少ないので他の部位に比べるとヘルシーで高たんぱく。どうしてもお肉が食べたい!という場合は豚ヒレをおススメいます。脂肪分の多いお肉しかないようなら、お肉よりも低カロリーなお魚を選んで、お腹を満たしましょう!

最初に野菜、そのあとに高たんぱくなものを選ぶ。食べる順番に気を付けるだけでも「太らないおつまみ」になるんですよ!

お酒にも気を配ろう

おつまみで低カロリーなものを選んでも、カロリーの高いお酒をがぶがぶ飲んでは本末転倒ですよね。

また、太らないためには、糖質の多いお酒は要注意です。最近では糖質ゼロのアルコールも販売していますが多すぎる糖質は中性脂肪になり肥満の原因にもなってしまいます。

蒸留酒は糖質が入っていないので、オススメです。

・焼酎やウイスキー、ブランデー、ラム、ジン、ウォッカなど

アルコール度数も高いのでごくごくと飲むこともなくカロリーの面でも安心です。

逆に糖質の多いお酒はこちら

・果実酒、日本酒、ビール、ワイン、リキュールなど

果実酒などの甘いお酒はジュース感覚で飲めてしまい、カロリーも糖質も高いです。この中でならワインは比較的低カロリーなので、高たんぱくなチーズと一緒にゆったり飲みたいですね。

太らないおつまみとお酒まとめ

・最初に野菜を食べて食物繊維やビタミンを摂取する←血糖値の急上昇を抑えることが大切!

・低カロリーなだけでなく、高たんぱくなおつまみを食べる←太りにくく、肝臓を助ける!

・ビールは初めの1杯で、後は糖質のない蒸留酒を飲む←糖質は中性脂肪、体脂肪に変化します!

これらの事を頭の片隅に入れておくだけでも、お酒やおつまみで太りにくくなるかもしれませんよ。
適切な量を美味しく飲んで、美味しく食べてくださいね。