年末年始 太りたくない
年末年始になると毎年太ってしまうという方、多いのではないでしょうか。

年末年始は毎年訪れることなので、年末年始をむかえるたびに太ってしまっては困りますよね。

年末年始はなぜ太るのでしょうか。

年末年始に休みがとれて家でゆっくり過ごすことができるという人も多いですよね。

ゆっくりのんびり過ごしたいけれど、太りたくないというのが多くの人の意見でしょう。

太りたくないという気持ちは強いけれど何をしたら良いのかわからないという方、その疑問を一緒に解消していきましょう。

年末年始に太りたくない、太らないためには何をすれば良いのかを調査していきます。

年末年始に太りたくない!

年末年始に太りたくないという方、多いですよね。

実際に年末年始になると太るという方も多いでしょう。

ではなぜ年末年始に太ってしまうのでしょう。

ポイント1:ストレス

仕事や学校で日々忙しく過ごしている方も、年末年始はゆっくりとした休みをとることができることが多いですよね。

普段溜め込んでいたストレスが、休暇に入ることで解き放たれることがあります。

ストレスを感じている人のなかには、食欲がなくなっている方もいると思います。

そのストレスから解放される年末年始に暴飲暴食という形でストレス発散ができると共に、体重増加に繋がることがあります。

ポイント2:ながら食べ

ご飯を食べては寝るということを繰り返すことができるのも、年末年始の醍醐味でもありますよね。

スナック菓子やジャンクフードを食べながらテレビを見たり、ぼーっと過ごしたりという過ごし方が好きという方も多いと思います。

ながら食べというのは、何かをしながら食べることを指すので、自分がどれだけ食べているかを把握できなかったり、ついつい食べ過ぎてしまうことがあります。

年末年始はDVDを借りてきて部屋でゆっくり見たり、年末年始の特番を見たりと寝ながらできることが増えますよね。

年末年始だからといって、いきなり生活のパターンを変えてしまうと身体もびっくりしてしまいますし、ながら食べで太ってしまうことがあります。

太りたくない人は、ながら食べには注意しましょう。

ポイント3:飲み会

年末年始には、忘年会や新年会とやたらと外食をする機会が増えますよね。

お酒が入るとなおさら太りやすくなり、食生活が乱れると太りやすくなってしまいます。

付き合いで飲み会に顔をださないといけないこともあると思いますが、年末年始だからといって羽目をはずさずに食べ過ぎ飲みすぎには注意しましょう。

年末年始に太らないためには

年末年始は誘惑がいっぱいです。

太りたくないという人はどのような対策をすれば良いのかも見てみましょう。

ポイント1:運動する

年末年始は気温が低いので、外で運動する気にならないという人もいるでしょう。

しかし、食べる機会が増える年末年始はカロリーを消費しなければ太ってしまいます。

食べた分だけ程よく運動をとりいれたり、少し遠いスーパーまで買い物に行ってみたりと積極的に動いてカロリーを消費するようにしましょう。

ポイント2:寝正月にしない

ダラダラと過ごすのは至福ですが、あとで待っているのは太った自分と向きあうことです。

寝て起きて食べてという生活を続けていると生活のリズムが狂ってしまうので、あくまでもリラックスをしながらいつもの生活と変わらないリズムで生活するようにしましょう。

また、年末年始は風邪をひきやすい時期でもあります。

風邪で寝込んでしまうと、まさに寝正月になってしまい、疲れがとれるどころか体力も気力も使ってしまうので、風邪をひかないようにするのも大事なことです。

年末年始に太りたくない!太らないためには何をすれば良い?:まとめ

年末年始に太りたくないという方は、普段の生活のリズムを極端に変えないことがポイントとなります。

ダラダラ過ごしたり、寝て起きたりを繰り返すのは年末年始特有の過ごし方でもあるので、日頃の自分へのご褒美だと思って過ごすのも大事なことですよね。

しかし普段と違った極端な生活をすると太りやすくなってしまうので、ポイントとしておさえておきましょう。