カロバイプラス 飲むタイミング
カロバイプラスを服用する上で飲むタイミングというのは、とても重要となってきます。

飲むタイミングを間違ってしまうと、ダイエット効果をしっかり感じられないのです!

「おすすめの飲むタイミングはいつなの?」

という疑問を持っている人に、カロバイプラスのおすすめの飲むタイミングを紹介していきます。

飲むタイミング①食事の30分前に飲む

カロバイプラスにはスリムアップサポート成分と呼ばれている桑の葉や緑茶カテキン、ウーロン茶エキス、キトサンなどが配合されています。

これらには食事に含まれる糖質・脂肪の吸収を抑制し、カロリーをカットする機能があるのです。

そのため、カロバイプラスは食事の前に飲むのがいいとされています。

飲むタイミングとしては、食事の30分前に飲むのがおすすめ!

食事の30分前に飲むことでカロバイプラスが胃の中で溶け出し、食べるとき最大限に効果を発揮できるのです。

例えば、昼食を12時に食べる!というようにおおまかな時間を決めて、そこから逆算してカロバイプラスを飲むようにするといいでしょう。

飲むタイミング②軽く食事をしてから飲む

カロバイプラスの飲むタイミングは食前がおすすめですが、もともと胃が弱い人は軽く食事をしてから服用しましょう。

胃が空っぽのところにサプリを服用すると、もともと胃が弱い人は胃が痛くなることが多いです。

軽く食事をしてから服用すれば、胃が痛くなるのを防ぐことができます。

ゼリーやサラダなど低カロリーのものを食べてからサプリを服用し、それから30分後にしっかり食事をすれば太ることはないですよ♪

軽く食事をしてから服用しているのに胃が痛くなる場合は、カロバイプラスが体質に合わないことが考えられます。

そんなときは、すぐに服用を休止してくださいね。

カロバイプラスを服用するときの注意点

【水(常温)で飲む】

カロバイプラスは絶対にお茶や紅茶、コーヒー、ジュースなどで服用しないようにしましょう。

必ず水で飲んでください。

水以外の飲み物で服用してしまうと、サプリの成分を壊してしまいダイエット効果が無くなってしまうのです。

また、水といってもキンキンに冷えたものではなく、常温の水で飲むようにしましょう。

冷えた水だと身体が冷えて代謝が下がってしまい、サプリの効果も半減してしまうのです。

【過剰摂取はダメ】

おすすめの飲むタイミングでカロバイプラスを服用しても、なかなか効果が出ない!という人もいるでしょう。

しかし、効果が出ないからといって過剰摂取をしてはダメです!

たくさん服用したからといって、効果が高くなるということは絶対にありませんよ。

過剰摂取することで、胃を荒らしてしまったり腹痛や下痢、嘔吐などを引き起こす恐れがあります。

1日6粒を目安に、自分の体調や生活習慣に合わせて摂取量を調整してくださいね。

【食事制限はダメ】

カロバイプラスを服用するときは、キツイ食事制限は必要ありません。

食事の量が少なく摂取カロリーが少ないのにカロバイプラスを服用すると、健康に害を及ぼす恐れが。

また、食事制限をしてしまうと、痩せるどころか新陳代謝が下がって痩せにくくなってしまうのです。

バランスのとれた健康的な食事をしつつ、カロバイプラスを服用するようにしましょう!

【数か月は続ける】

おすすめの飲むタイミングでカロバイプラスを服用したのに、まったく痩せないという人もいるでしょう。

カロバイプラスは医薬品ではなく徐々に効果を感じられるサプリなので、効果を感じるまで数か月かかってしまうのです。

服用している人の多くは、2~3か月くらいで効果を実感しています。

早くダイエット効果を感じたいのなら、運動するといいですよ。

簡単なヨガやストレッチ、ウォーキングなどで十分です!