ワンピース 着痩せ
あなたは普段から着痩せを意識してコーデを組んでいますか?

毎日のこととなると、なかなか着痩せコーデを作るのは難しい部分がありますよね。

そこで便利なアイテムなのがワンピースです。

普段からワンピースをよく着るという人も多いと思いますが、そういった人がどんなワンピースを選んでいるのか気になりますよね。

着痩せするワンピースを選ぶポイントはどこなのでしょうか。

着痩せできるワンピースって?

ワンピースが人気なのは、デザインによってデート服にもなることやリラックスタイムに着られるものがあるということですよね。

ワンピース1枚あればコーデが完成してしまう手軽さも魅力的ですよね。

そんなワンピースで着痩せをするには、どんなものを選べば良いのでしょうか。

ワンピースは縦のラインが強調されるので、脚長効果やスタイルアップ効果があります。

着痩せにもこの縦のラインが有効なので、どんなデザインのものがおすすめかを見てみましょう。

ポイント1:シャツワンピース

シャツワンピースはカジュアルにもフォーマルにも着こなせるアイテムなので、1枚持っておくととても便利なワンピースです。

特にストライプ柄のシャツワンピースやウエストをリボンなどでマークできるようなデザインのものだと、くびれがつくれるのと縦長効果で着痩せ効果に期待がもてます。

ポイント2:マキシワンピース

マキシワンピースは背の高い人じゃないと着こなせないのでは?という声をよく聴きますが、そんなことはなく背が高くなくてもスマートに着こなすことができます。

もちろん丈選びは自分の身長に合わせて選ぶことが大事ではあります。

マキシワンピースは主に下半身をカバーしてくれる効果があるため、ウエストが絞ってあるデザインのものや首周りがすっきりと見えるVネックのものなどを選ぶとより良いでしょう。

マキシワンピースを1枚で着る場合と、何かを羽織る場合などがあると思いますが、その際は重くならないようにショート丈のデニムジャケットやパーカーなどをチョイスすると着痩せ効果アップに繋がります。

ポイント3:寒色系のワンピース

白色やパステルカラーというのは可愛らしい印象を与えますが、膨張して見えてしまう色でもあります。

黒や青、ネイビーなどの寒色系のワンピースは着痩せ効果があります。

しかし全身を寒色系でまとめるのもNGで、引き締めたい部分に焦点をあてて色を使うと良いでしょう。

ワンピースで言うと、黒色のロングワンピースに黒のパーカーを合わせるということをすると、全体が重たい印象になってしまいますよね。

この場合は黒のロングワンピースに、軽やかな白のパーカーを合わせるなど色のバランスを見てコーデを考えると良いですね。

ワンピース選びの注意点

体型カバーが目的で、ワンサイズあげてワンピースを購入することもあると思います。

しかし素材やデザインによってはサイズをあげてしまうと、余計に太って見えてしまうこともあります。

今でこそオーバーサイズが流行っていますが、あまり大きいサイズのものを着ると体のラインが全く見えなくなってしまいますよね。

ワンピースであっても、メリハリをつけることはとても大事なことです。

体のラインをひろわない、ゆったりとしたワンピースを着る時はシャツを腰巻にしたり、カーディガンを肩からかけたりとアレンジをすることがポイントなります。

また胸元切り替えのものや、パフスリーブのものはスッキリと見えることもありますが逆に体型が目立ってしまうこともあります。

二の腕のたるみや太さが気になる方は、パフスリーブではなくフレアスリーブのものをチョイスしたり、胸元のボリュームが気になる方は胸元切り替えのものを避けるようにした方が良いでしょう。

ワンピースで着痩せコーデを作るポイントはメリハリをつけるということです。

ワンピースを使って着痩せしよう!ポイントを3つおさえよう!:まとめ

着痩せに有効なワンピースをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ゆったりとしたデザインのものが好きな方でも、縦のラインを強調できるようなデザインのものをチョイスしてみたりと、縦のラインを意識してみると良いでしょう。

自信をもってワンピースを着こなせるように、着痩せできるものを選ぶように意識してみると良いかもしれません。