コンブチャ 寝る前
コンブチャは医薬品ではなく健康食品なので、いつ飲んでも大丈夫です。

しかし、寝る前に飲むのが効果的だといわれています。

「寝る前に飲むと、どのような効果が期待できる?」「おすすめの飲むタイミングとは?」

という疑問を持つ人に、コンブチャの寝る前に飲む効果とおすすめの飲むタイミングを紹介していきます。

寝る前に飲むと、どんな効果が期待できる?

コンブチャを寝る前に飲むことで、寝ている間に脂肪を燃焼してくれます。

一番いいのが、お風呂から上がったときに飲むこと。

体が温まっているうちにコンブチャを飲むことで、さらに体が温まり効果的に脂肪を燃焼してくれるのです。

また、手足の冷えを改善する効果も期待できます。

さらに、コンブチャは腹持ちがいいので、ダイエット中の「空腹で眠れない」という悩みを軽減できるのです。

空腹で眠れなかったり、空腹で夜中に起きてしまう場合は、寝る前にコンブチャを飲むようにしましょうね♪

寝る前に飲む場合の注意点

コンブチャを寝る前に飲む場合、注意してほしいことが2つあります。

【無糖の炭酸水で飲む】

空腹で眠れないときに飲むのなら、必ず「炭酸水」で薄めて飲むようにしましょう!

水や原液だと満腹感が十分に得られず、コンブチャを飲んでも眠れないことが多いです。

炭酸水なら炭酸ガスで満腹中枢が刺激されるので、十分な満腹感を得ることができ食欲を抑えることができますよ。

ただし、炭酸水といっても砂糖がたくさん入ったコーラやサイダーなどは避けてください。

寝る前にこれらを飲むと太ってしまいますよ。

【固形物にかけて摂取しない】

コンブチャは甘味があるので、ヨーグルトやホットケーキ、フルーツにかけてアレンジしても美味しいですよね。

しかし、寝る前に固形物を食べると胃や腸に負担がかかり、翌朝の目覚めが悪くなる可能性が高いので避けてください。

他のおすすめの飲むタイミング

【食前】

コンブチャには消化酵素が含まれているので、食前に飲むことで消化をサポートしてくれるのです。

また、コンブチャの腹持ちの良さで食事を少なくできるため、高いダイエット効果が期待できますよ。

【食後】

食後は胃酸が弱まるので、コンブチャに含まれた乳酸菌を腸までしっかり届けることができます。

便秘を改善したいなら食後がおすすめ。

【朝・運動前】

体を動かし始める朝やウォーキングやヨガなどの運動前に飲むことで、脂肪燃焼をアップできます。

運動が苦手な人は、寝る前にコンブチャを飲んで軽いストレッチをするといいでしょう。

コンブチャに副作用はある?

コンブチャを飲むことで副作用が起きることはないのでしょうか?

いくら健康や美容にいいからといって、体に何らかの悪影響が出たら嫌ですよね。

調べた結果、以下のような副作用が出たという情報がありました。

・胃痛

・吐き気

しかし、これらの症状が出たという人は、自分でコンブチャを作ったという人ばかりです。

手作りの場合、発酵途中で腐っていることに気付かず飲んでしまう人が多いようですね。

腐敗に気付いたら飲まずに捨てましょう!

市販で売られているコンブチャには、副作用は一切ないので安心してください。

効果的に痩せたいなら、コンブチャクレンズがおすすめ!

コンブチャはいろいろな商品が出ていますが、効果的に痩せたいのなら「コンブチャクレンズ」がおすすめです。

飲み方は寝る前でもいいですし、朝でも昼でも好きなタイミングでOK。

コンブチャクレンズには、強力に脂肪を燃焼させる酵母菌が2つ配合されていますよ。

「トルラ酵母菌」は太りにくくする注目成分グルタチオンを多く含みます。

「パン酵母菌」は炭水化物と糖質、脂質を退治し、トルラ酵母菌と一緒に脂肪燃焼をサポートしてくれるのです。