大人のカロリミット メタバリア
効果が似ているサプリというのは、比べられることも多く話題に上ることも多いですよね。

似ているサプリを見つけた時に、あなたは何を一番重要視しますか?

効果、成分、価格、口コミ、販売場所など比べる要素はたくさんありますよね。

大人のカロリミットとメタバリアはどちらもダイエットサポートサプリに位置し、対象者が似ていることが特徴です。

大人のカロリミットとメタバリアはどこが違うのか気になりますよね。

大人のカロリミットはファンケルから販売され、メタバリアは富士フイルムから販売されているため、どちらも大手メーカーから販売されているので信頼度はどちらも高いものがあります。

そんな大人のカロリミットとメタバリアの違いを見ていくなかで、どちらが自分に合っているかをチェックしてみてください。

大人のカロリミットとメタバリアの違いは?

では早速大人のカロリミットとメタバリアを比較してみていきましょう。

ポイント1:効果

大人のカロリミットは食事の糖や脂肪、脂肪の代謝が気になる方に適したサプリです。

食事の糖の吸収を抑える、食事の脂肪の吸収を抑える、日常活動時の脂肪の代謝する力を高めるという日本初の3つの機能をもつ機能性表示食品です。

対象となるのは脂肪の代謝の低下によって痩せにくくなってしまう40歳からとなっていますが、同メーカーのカロリミットと併用して使用している方も多くいます。

メタバリアは、糖の吸収を抑えて腸内環境を整えるサプリです。

無理な糖質オフは推奨せずにバランスの良い食事をしながら、上手に糖質オフをすることを目的としています。

そのため痩せにくくなってしまったと感じている年代に向けられて作られています。

メタバリアも大人のカロリミット同様、機能性表示食品です。

ポイント2:成分

大人のカロリミットは、

緑茶エキス、桑の葉エキス末(桑の葉エキス、でんぷん分解物)、キトサン(かに)、ブラックジンジャーエキス(ブラックジンジャーエキス、でんぷん分解物)、でんぷん、ギムネマシルベスタエキス、インゲン豆エキス、セルロース、環状オリゴ糖、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ステアリン酸カルシウム、シェラック、グリセリン、レシチン(大豆由来)、甘味料(ネオテーム)、植物ワックス

が配合されています。

なかでも注目されているのがブラックジンジャーで、粒内部はもちろんのこと、外側のコーティングにもブラックジンジャーを施しています。

メタバリアは、

難消化性デキストリン、サラシア濃縮エキス、赤ワインポリフェノール、クロム含有酵母/結晶セルロース、緑茶抽出物、炭酸カルシウム、ステアリン酸カルシウム、微粒化ケイ素、光沢剤、酸素処理ルチン

が配合されています。

メタバリアは、サラシア由来のサラシノールが体の中の糖の吸収を抑える効果があり、メタバリアの中でも重要視されている成分です。

こうして両者の成分を見比べてみると、効果は似ているものの配合されている成分は異なることがわかりますよね。

大人のカロリミットとメタバリアの口コミ

では大人のカロリミット、メタバリアそれぞれの口コミを見てみましょう。

ポイント1:大人のカロリミットの口コミ
●翌日体重が増えていることがないので、お守り代わりに使用している
●便通が良くなった
●普段よりも歩く距離を増やそうとかダイエットの意識が高まる
●コンビニでも手軽に買えるのが良い
●ダイエット効果に期待して購入したが効果はなかった
●便秘になってしまった

ポイント2:メタバリアの口コミ
●便通がよくなり、お腹まわりがすっきりした
●好きな量を食べてもダイエットに成功した
●食事内容を改めると、より効果を実感できる
●粒が小さいので飲みやすい
●3ヵ月飲んだけれど痩せなかった
●飲んだだけでは痩せなかった、運動を取り入れるべきかも

両者とも良い口コミもあれば、あまり効果を感じなかったという口コミもあります。

もともとの体質や、日頃の食生活事情によっても効果に差があるようです。

大人のカロリミットとメタバリアの違いとは?効果はどうなの?:まとめ

大人のカロリミットとメタバリアの違いを見てきました。

効果は似ていますが、配合されている成分も大きく異なり、愛用者の口コミにも差があることがわかりました。

いきなり本品を買うのは不安という方は、お試しセットの購入から初めてみてはいかがでしょうか。

その際は公式サイトをアクセスしてみてくださいね。

>> 大人のカロリミットの公式サイトはこちら