立ち仕事をしていても、デスクワークで座っていても夕方になると履いていた靴がきつくなって、足首あたりも張ったようにパンパン…

女性に多くみられる浮腫(ふしゅ)いわゆるむくみです。

むくみやすい体質だから、毎日起こることだししょうがないと思わずに、しっかりと対処しましょう。むくみは、何かの病気のサインである可能性もあるんです!

そもそもむくみって何?

心臓から送り出された血液は動脈を通り全身を巡って、静脈を通り心臓へ戻ります。問題がなければさらさらと血液として全身を巡り心臓に戻ってくる水分。何らかの原因により静脈やリンパ管がスムーズに流れず水分が様々な場所に留まってしまうのがむくみの正体です。

原因は様々ですが、長時間の起立や座りっぱなしなどは足元に血液が滞りやすくなり、むくみを引き起こします。

また、塩分に含まれるナトリウムは身体に余分な水分を取り込んでしまう為、塩分を摂りすぎるとむくむ原因になります。

運動不足による筋肉の衰えや冷え性による血行不良も、血液を元気よく送り出すポンプ機能が低下し血液の循環が悪くなります。これもむくみにつながってしまいます。

水分過多や長時間の起立などの体勢によるむくみは一過性のものでありこれらはふともも、ふくらはぎや足首のストレッチやマッサージなどで解消できます。

では、危険なむくみとは何でしょうか?

病気のサインを見逃さない!

ストレッチやマッサージをしても翌日まで改善されない、またはむくんでいる箇所が熱っぽい、痛みを感じる、その他に胸が苦しく感じるなどの症状がある場合は、そのままにしておかずに医師に相談をしてください。

・下肢静脈瘤
足の静脈がこぶ状に浮き出て見える状態です。ひざの裏などで確認できることが多いです。
心臓へ送られる血液が、静脈で逆流してしまうことで起こります。
足がむくんだり、かゆみがでたり、血管が血液の圧力で浮き出てしまいます。
片方の足だけがむくむ方は下肢静脈瘤かもしれません。
命に係わることではありませんが、放置して自然に治るものでもないので気になるようであれば医師に相談する方が良いですね。

・心不全
ポンプの役割を果たす心臓の働きが悪くなるので、血液の帰り道である静脈もうまく働きません。
心臓から遠い部分にある足にむくみがあらわれることもあります。
むくみの他に、少しの運動で息切れや動悸が起こるなどの症状もあるので思い当たる部分があったら速やかに診療を受けることをおススメします。
心不全自体が病気なのではなく「心臓の働きが不十分なため起きた状態」を表します。
それを放置することで命に係わる病気を引き起こしてしまいます。

・肝機能障害/腎機能障害
肝臓の機能が低下したことで起こるむくみを、肝性浮腫といいます。
慢性肝炎やアルコール性肝炎、肝硬変などが、肝性浮腫を引き起こす肝臓の疾患です。
むくみの他に、血液検査で肝機能の数値に異変があるなどしている場合は診察を受けましょう。

腎臓は老廃物を尿として排出させたり、身体の水分を調節する役割があります。
腎臓の機能が低下すると、余分な水分を排出できず、むくみとなって表れます。
この腎性浮腫を引き起こす主な腎臓疾患は、ネフローゼ症候群、腎不全などです。
腎臓の病気でむくみがある場合は、尿検査で異常が認められる場合がほとんどなので気になる方は検査を受けてみてください。

このように、何らかの病気が原因でむくんでしまっている場合もあるんです。上記以外の病気の可能性もたあくさんあるので、むくみが気になるようであれば、受診した方が良いですね。

それで何もない一過性のむくみとわかれば、むくみ解消などの対処をすればいいんです!

足のむくみ解消法

足首あたりがむくんでいても、脚全体をマッサージし、血流やリンパの流れを良くしましょう。

・太ももの付け根にあるリンパを流すため、付け根に両手を重ねてあて、ゆっくりと押します。
 ぐりぐりとしなくても大丈夫です。

・ひざから太ももの付け根に向かって全体をさすります。

・ひざ裏のリンパを流すために、ひざ裏をつかんでゆっくり揉みます。

・足首からひざ裏に向けてさすります。すねの方も、足首からひざへ向けてさすります。

・最後に、くるぶしやアキレス腱まわりをつまむようにほぐします。

出先でそんなにゆっくりできない、人目があるなどの場合は気付かれない程度のストレッチでも効果はありますよ!

座っている体制なら、そのままつま先をたてて10秒ほどキープ。その後はかかとを立てて10秒ほどキープ、足首をクルクルまわして終わりです。立っている状態ならより一層やりやすいですね。

また、着圧ソックスで血液循環、リンパ液の流れを促進し、むくみ防止もできます。そんなに窮屈でなくても効果はあるそうなので、無理をしてきつめのものを履かなくても大丈夫ですよ。

塩分量を控えることもそうですが、適度な運動や身体を冷やさないことでむくみは解消できるので、ぜひ、少しづつでも意識して過ごしてみてくださいね。