お腹の脂肪をとる 器具
お腹の脂肪をとりたいけれど、どんな方法でとったら良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

お腹に脂肪がたまると、好きな服が着られなくなったり見栄えが悪くなることがあります。

お腹の脂肪は内臓脂肪と皮下脂肪からなっています。

内臓脂肪は、内臓の周りについている脂肪なので直接自分で見ることはできません。

内臓脂肪は身体の中に隠れている脂肪であり、女性よりも男性につきやすいとも言われていることや、生活習慣病の原因ともなり得るので注意が必要です。

皮下脂肪は身体の表面に近い部分にあるので、実際に見てつまむことができる脂肪です。

女性ホルモンの作用により、女性につきやすい脂肪であり見た目に目立ちやすい脂肪です。

そんなお腹の脂肪をとる方法として、器具を使う方法があります。

皮下脂肪、内臓脂肪に効くようなお腹の脂肪をとる器具はどのようなものがあるのでしょうか。

お腹の脂肪をとる器具とは?

お腹の脂肪をとるには、ジムに通って器具を使う方法や筋トレなどの運動によって落とす方法がありますね。

しかしジムに行く時間がないという方や、自分で運動するとなるとイマイチ自身がないという方もいるでしょう。

そんな時に有効となるのが、お腹の脂肪をとる器具、ダイエット器具と呼ばれるものです。

チェック1:スレンダートーン

スレンダートーンは、自分で身体を動かさずにお腹の脂肪にアプローチをすることのできる、巻くだけタイプの器具です。

お腹全体を引き締める効果があり、その効果は腹筋300回に匹敵します。

腹筋300回を自力でやるのはなかなか難しいですよね。

家事をしながら、仕事をしながらでもお腹に巻いていることができるので、空いた時間を使いながらお腹の脂肪にアプローチすることができるのが魅力的ですね。

脂肪がたっぷりとついてぽっこりお腹の状態というのは、主に筋肉量の減少が原因と言われています。

筋肉量が減少してしまうと基礎代謝が下がってしまい、太りやすい身体になりお腹の脂肪がついてしまうというわけです。

そこでお腹周りに筋肉をつけることが有効とされ、筋力量を増やし代謝をあげて脂肪を燃焼しやすい身体作りに導いてくれるのがスレンダートーンなのです。

チェック2:アセチノメガシェイプDX

まるでエステに行って施術してもらったかのような効果を1回たった5分で実感できる器具がアセチノメガシェイプDX。

エステティシャンがグイグイお腹の脂肪を揉みだしてくれているようにお腹が波打つのを実感できます。

アセチノメガシェイプDXは8個のロールによって脂肪を揉みだしてくれるのですが、このローラーが高速回転することでハンドケアのような動きを表現し、1分あたり49000回もお腹の脂肪にアタックしてくれます。

アセチノメガシェイプDXは防水加工がされているので、お風呂の中でもできることや、コードレスで持ち運びが便利なことが人気の秘訣ともなっています。

またお腹の脂肪をとる効果だけではなく、二の腕や太ももなどにも使用することができます。

器具の愛用者の声

上記で紹介した2つの器具の愛用者の声をチェックしてみましょう。

チェック1:スレンダートーン

◎お腹まわりに効果があり、体重も徐々に減ってきた
◎使った翌日は筋肉痛になっているので、効いている感じがする
◎お腹にはまだ効果がないが、腰痛が改善された!
◎置き換えダイエットやサプリよりも効果を実感できる
◎使用を始めて1週間で効果を感じてきて、便秘も解消された

チェック2:アセチノメガシェイプDX

◎1ヵ月使用して、体重が3キロ減り、ウエスト周りが7センチも減った
◎皮膚がこすれることや、皮下脂肪が赤くなることはあるが痛みなどなく使用できる
◎ローラーの数も多く、肌に吸い付くようにフィットするので使いやすい
◎お腹に痣ができてしまったので、水着や温泉に行く方は逆算してから使用した方が良い
◎手でマッサージをするよにも効率が良く、固い肉が柔らかくなった

どちらの愛用者の口コミを見ても、効果を実感している方の声が多くあります。

また時間をかけずにできることや、手間がかからないところが良い口コミに繋がっているように感じました。

お腹の脂肪をとる器具があるって本当!?その効果とは!:まとめ

お腹の脂肪をとる器具として2つの器具をご紹介しました。

効果を実感できている方も多く、運動が続かないという方や激しい運動はしたくないという方を中心として人気が高いことがわかります。

食事制限は辛いし、運動をするのも苦手…という方の強い味方となってくれるのではないでしょうか。