脂肪溶解注射 太もも
太もも痩せというのはなかなか難しいですよね。

部分痩せというのは自分で行おうとしても、成功しないことも多いのです。

食事制限をしてぽこっとでたお腹をスッキリさせようと思っていても、減らないで欲しい胸から落ちてしまったという経験がある方もいると思います。

私自身も様々なダイエットを経験し、数多く失敗し、成功したのはほんのわずかです。

それも年齢と共に代謝がおち、成功率が著しく下がっていくのを実感しています。

太ももの太さというのは特に女性は気になりますよね。

太ももが太いとピタッとしたジーンズを履くこともできず、タイトなスカートを履くことも苦労するもの。

自力で行うダイエットではなく、専門医に頼るのも一つのでしょう。

そこで今回は、部分痩せに効果的な脂肪溶解注射に関して調査していきます。

脂肪溶解注射は太もも痩せに効果があるのでしょうか。

気になる脂肪溶解注射の価格なども一緒に調査していきます。

脂肪溶解注射で太もも痩せができる?

脂肪吸引は、体にメスをいれて脂肪を吸引するため、目に見えてスリムになったことを実感できるものです。

脂肪溶解注射は部分痩せをしたいところに注射を行い、脂肪を分解する効果があります。

メスを使わない痩身施術になるので、脂肪吸引よりも気軽にできるという声も聞こえます。

脂肪溶解注射は太ももやお腹といった脂肪のつきやすく落ちにくい部分痩せに効果があるとされ、1回の施術も10分~15分程度と短時間で行うことができます。

脂肪溶解注射に含まれる成分はたんぱく質を含んでいるので、脂肪細胞を液体化し、液体化した脂肪は血液を通して尿として排出されるという仕組みになっています。

しかし、脂肪吸引と比べると効果を実感するまでに時間がかかるということや、1回だけでは効果を実感できないということもあります。

基本的には一度液体化した脂肪細胞は増えることがないため、太もも痩せの効果が続くとされていますが、リバウンドをしてしまったという方もなかにはいるようです。

脂肪溶解注射を受ける場合は、しっかりとしたクリニック選びが重要となり、施術前にカウンセリングを慎重に行ってくれるところや、安価すぎるクリニックは避けるのが健全でしょう。

1回に脂肪溶解注射ができる範囲は手のひらサイズ位と決められていること、2週間に1回程度なので、太ももの脂肪の量によってかかる日数なども異なります。

脂肪溶解注射は効果を実感できるまでに1~2か月かかると言われていますが、効果を実感できるまでに高カロリーのものを摂取したりするのは控えましょう。

薬剤を注入した後は、血流が活発になることで代謝があがり脂肪も燃焼しやすくなるので運動の効果がでる時期でもあります。

脂肪溶解注射は部分痩せしたいところに直接アプローチをすることができるので、太もも痩せにも効果的と言えます。

脂肪溶解注射の価格とは?

脂肪溶解注射はクリニックによって価格に変動があるようです。

安いところだと特別価格で5000円以下でできるところもあるようですが、どんなクリニックなのか、脂肪溶解注射の実績はあるのかなどをしっかりとチェックするようにしましょう。

脂肪溶解注射の相場は1回の注射で3万前後となっているので、どのクリニックで行うかというのが大事なポイントとなりそうです。

脂肪溶解注射を受けた方の声

脂肪溶解注射を実際に受けた方は、効果を実感できているのでしょうか。

「施術直後は効果を感じなかったが、間隔をあけながら施術を行い4か月後に細くなったことを実感できた。」

「普通の注射と同じ痛みで、注射した後太ももの脂肪が柔らかくなった。」

といった声があります。

すぐに効果がわかるものではないので、何度か通って施術を受ける必要があることや、長い目で変化を見ることができるかというのがひとつのポイントとなりそうです。

脂肪溶解注射で太もも痩せができる!?効果は?価格は?:まとめ

脂肪溶解注射で太もも痩せをすることは可能ですが、その効果は緩やかなので、劇的な変化を求める方にはあまり向いていないかもしれません。

脂肪溶解注射を受ける際は、メリットデメリットをしっかりと把握したうえで、信頼できるクリニックで施術を受けるようにしましょう。