体型カバー水着 30代
年齢とともに思考が変わっていくように、体型や顔の作りも変わってきますよね。

10代や20代の頃に着ることのできた服や水着が、30代に入ってから着られなくなるのは至極当然のことでもあります。

30代に入るとどうしても痩せにくくなってしまったり、体型カバーに重点をおいて服を選ぶことも増えてきますよね。

服で体型カバーをすることは簡単な方ですが、水着となると服よりも必然的に露出が増えるので、慎重に探す必要があります。

体型カバー水着とはどのようなものを指すのでしょうか。

30代におすすめの体型カバー水着がどのようなものなのかを調査していきます。

30代におすすめの体型カバー水着とは?

体型カバー水着と聞いて、どのようなものが思い浮かびますか?

10代や20代ではビキニを着ていたという人も多いと思いますが、体型の変化と共にカバーをしたくなってくる部位が増えてくるもの。

あなたが体型カバーをしたいのはどの部位ですか?

体型カバー水着と言っても、女性らしいメリハリは残しておきたいものですよね。

そんな30代におすすめの体型カバー水着はどのようなデザインのものなのかを、見ていきましょう。

チェック1:ワンピースタイプ

近年大人にも流行っているのがワンピースタイプの水着です。

ワンピースタイプの水着は、小さな子供が着ているイメージがあるかもしれませんが、今は種類が豊富に取り揃えられています。

そんな中でも30代の魅力を出せるような、ウエストの横の部分が開いているデザインのものや背中が大きく空いているデザインのものが人気があります。

ウエストの横の部分が開いているデザインのものなどは、ワンピースと大人っぽさが合わさった程よい露出のある体型カバー水着となっています。

全て隠してしまうよりも、華奢な部分を露出する方がかえってスタイル良く見えたりするものです。

チェック2:タンキニ

ここ数年でグッと知名度のあがったタンキニは、あまり露出をすべきではない若い子から、体型カバー水着として使用したい30代にも人気があります。

タンキニは、タンクトップとビキニを合わせたもので、何といってもお腹周りをカバーできるのが人気の秘訣です。

ボトムスはスカートタイプのものもあれば、ショートパンツタイプのものもあります。

お尻周りや腰回りのたるみが気になるという方にも非常に有効です。

体型カバー水着に見えないほど、凝ったデザインのものも多いので、自分好みのタンキニを見つけるのも楽しいですね。

チェック3:まるで洋服?なTシャツタイプ

見た目は洋服と何ら変わりのないTシャツに短パンというタイプの体型カバー水着をご存知ですか?

海やプールに子供の付き添いで行かなきゃ…という30代のママにも嬉しいのがこの洋服タイプの水着です。

たいていのものが、ビキニとTシャツ、短パンもしくはスカートがセットになっているので、水辺にいるときはまるで洋服のような恰好のまま過ごすことができます。

万が一泳ぐことになっても、なかに着ているビキニに短パンを合わせて泳いでも、海ならばそのまま泳いでも大丈夫なのが嬉しいですね。

水陸両用水着というのも豊富に揃っているので、洋服感覚で着ることのできる体型カバー水着をお探しの方はぜひチェックを!

体型カバー水着が欲しいけれど

体型カバー水着が欲しいけれど、どこで買ったらよいのかわからないという人も多いと思います。

実際に店頭で見た方がイメージも湧きやすく、あてがうこともできると思いますが、ネットの方が種類が豊富で安く購入できるというメリットもあります。

下着を販売しているトリンプや、洋服などを販売しているベルメゾンやニッセンなどでも体型カバー水着は取り扱いがあります。

また楽天内でも多くの体型カバー水着の取り扱いがあり、可愛いものから綺麗目のものまで、実に様々な水着の取り扱いがあるのでぜひ見てみてください。

30代におすすめの体型カバー水着ってどんな水着?:まとめ

30代におすすめの体型カバー水着は、多く存在しています。

ここでチェックしてきたのは3パターンでしたが、他にも体型カバー水着は多く販売されているのでぜひ自分に合うものを探してみてくださいね。